2006年09月23日

お彼岸で墓参り

今日はお墓参りに行って来ました。お骨を納めてあるところと、お参りするところが違うのです。
我家の彼岸花が咲きました。不思議なことに彼岸花は残暑が長く続こうが続きまいがチャントお彼岸の時期には咲くんです。

         我家の庭の彼岸花                 お骨が納めてあるところ
 

          お参りするところ                     お寺の墓地
   


Posted by eityann at 16:51Comments(0)

2006年09月18日

急きょ群馬県の法師温泉へ行って来ました。

小学校からの友達4人(58歳と57歳)の内1人が末期癌とのことで、以前から温泉に行こうと言いながら、なかなか機会が無かったのですが、これを機会に4人で17日に群馬県水上の釈迦の霊泉に行くことに急きょ決めました。
しかしながら、ネットで調べたらこの奈女沢温泉は入浴より飲料により効能がある様なところで、宿にしても少々不安を感じ、私が毎年行く法師温泉に電話をしたら運良く一部屋空いていたのでこちらに一泊して、釈迦の霊泉の水をもらいに行く計画を立てましたが、当日迎えに行ったら申し訳ないがどうしても体調が思わしくないとのことで、止む無く3人で行くことにしました。

蕨を午後3時半頃出発し、けっこうスピードを出したので、法師温泉には6時前に到着出来ました。

釈迦の霊泉の水が10L3,000円(容器は別で)です。高沸しているガソリンの2倍ですよ。
2Lまではわざわざここまで来て頂いたということで、無料とのこと。しかしながら容器を持っていなければ、容器込みで3,500円の水を購入することに成ります。

普通に考えるとバカみたいとお思いでしょうが、現実に親しい友達が医者からも見離された状況下ではこの程度のことしか友達として出来ないんです。過去にここの水を飲んで末期癌が治ったという方がいるらしいのですから。
万に一つでもこの水を飲んで延命もしくは完治することを願うしかありませんので。

  おなじみ法師温泉長寿館            長寿館囲炉裏にて4人の内の3人です。私は右です
 

    釈迦の霊泉の効能書き

  


Posted by eityann at 19:54Comments(0)

2006年09月06日

苗場に行って来ました。その2

この前の冬の雪は大変だったとニュース等でやっていましたが、まずもって雪の積もらない蕨に居ると現実には良く理解出来ませんでしたが、我が家の苗場の山小屋は国道17号を苗場スキー場より少し群馬県側にもどった山側の西武の分譲地内に有ります。
建ててから30年すこし建つと思いますが、今まで分譲地内の家が雪でつぶされたことは聞いたことも見たこともがありませんでしたが、今回8月中に行ったときには1軒(東芝照明器具何とかの保養施設)はペチャンコでした。地内を散歩している人と話したら、地内の建物の7割が被害を受けたそうです(我が家は被害なし)。
スキー場にとって雪が無ければ商売出来ず、雪が多すぎれば又困ったものです。農家でも何でも自然を相手にする仕事は本当に大変なんですね。

      ドラゴンドラからの景色             ドラゴンドラ終着 田代のレストハウス


紅葉は少し早いかもしれないけど10月7日~9日に行く予定です。  


Posted by eityann at 13:13Comments(0)

2006年09月05日

こんな仕事もします

今朝は神奈川県の磯子のマンションのエントランスドアーのフロアーヒンジの交換に行って来ました。勿論、作業は職人さんにお願いしましたけど。

       マンションの入口です                 ドアーのフロアーヒンジです

完成後5年のマンションですが、早いものは半年で按配が悪く成ります。
このマンションの入口は雨が吹き込まないので持ちが良かったのでしょう。
新越谷や籠原のマンションでも同じ仕事をしました。

仕事から帰ってきてメールをチェックしたら、小さい頃からの友達からメールが入っていました。今でも年に数回は逢いますが。メールにはこの様なことが書いてありました。
数ヶ月前から体調が悪くなり病院で検査したら腎臓、肺、脚に影が有るとのこと、杖がないと歩けない様です。数ヶ月前に逢った時には何でもなかったのですが。まだ逢っていませんので詳しいことは解りません。
  


Posted by eityann at 15:39Comments(0)