2018年11月18日

北海道に行って来ました。その8

今回は帯広です。帯広ってすごいとこですよ、
北の屋台あたりをウロウロしまして、ビルのテナントを見ましたが、
どのビルもすべてスナックなどの飲食店。
こんなにあって客が来るのかなぁって感じです。

帯広へ行ったら「ぱんちょう」の豚丼 これは最安の松です。


 このお店は帯広駅前しかありません。豚丼発生の店です。


 今夜のホテルは十勝ガーデンズホテルです。可もなく不可もなく。


 大きいというより、やたら長い帯広駅です。


 10月12日夕方帯広駅前の気温は15℃。


 これは十勝の長屋かな。


 ここは北の屋台です。この中の「安さん」というお店でクマ肉を食べました。美味かった



明日朝は3時半起床でトマムに向かいますが、道東道でこまったちゃんがおきました。



  


Posted by eityann at 13:12Comments(2)

2018年11月13日

北海道に行って来ました。その7

憧れの景色をしっかり頭に入れて帯広に向けて出発。その前に
初めての北海道での温泉に入ります。幌加温泉の鹿谷旅館(かのやりょかん)と読みます。
スコッチウィスキーで言えばグレンフィディックと言う事になりますね。

到着して温泉に。三つの浴槽はそれぞれ泉質が異なります。それぞれは忘れました。


露天風呂です。ここでしばらく浸かりました。となりのアベックの話だと
ネットでは頻繁に鹿が出る様に書いてあるが最初に来た時に見ただけで
その後何度も来ているが全く見てないとの事、この時期は見れないそうです。


 露天風呂からの景色です。下には川が流れています。


お~ほっほ。ばかたれアベック。私が旅館を出たら鹿の親子がいるではありませんか。


小鹿さんです。バンビと呼ぶかどうかはさだかではありません。


鹿さん またね。 北海道で動物見たの初めてです(旭山動物園には行きましたが)


  国道273号線に戻り、帯広へ。


 タウシュベツ橋梁の入り口ですが、現在は見れないと書いてあるし
 時期的にクマさんのエサにもなりたくない ので行きません。


 走行中にあったバス停です。片方で1日4本かぁ。


 上士幌町で走行中に虹を見ました。雨の後を走行してましたから。


※幌加温泉には鹿谷旅館しかありません。布団も有り宿泊出来ますが
 食事は人手の関係でご自由にとの事です。部屋でなべ料理を作る方が多いそうです。












  


Posted by eityann at 17:50Comments(2)

2018年11月09日

北海道に行って来ました。その6 憧れの景色

さてさて、層雲峡を後にして三国峠に向かいます。群馬と新潟県境の三国峠ではありません。

   三国峠到着です。


   三国峠駐車場です。


  えぇ~これが写真や動画で見る松見大橋かえ。だいぶちがうで~


  駐車場際の三国峠カフェで少々頭を整理中


  駐車場全景


  カフェですよ。少し歩いてみましたが、見たい景色が見えず


  しゃーないので、自動車に乗り峠を少し下ると。 見えたで 見えた


  この景色にあこがれて ここまで来たのだ しばらくこの景色を頭の中にしまいこむ

  


Posted by eityann at 19:45Comments(2)

2018年11月03日

北海道に行って来ました。その5

北海道大雪山系黒岳の層雲峡です。
大雪山(たいせつさん)と濁らないそうですが、最近はこだわらないそうです。
私はこだわってほしいですが。因みに旭川も市は「あさひかわ」で駅名は「あさひがわ」と
濁るそうでしたが、最近は濁らなくなりました。

札幌市内に月寒という地名があるのですが、本来は「つきさっぷ」ですが、
最近は「つきさむ」と読む様になりつつあるそうです。私は決して良い事とは思いません。

 ロープウェイの山頂駅です。黒岳五合目です


 五合目の山の案内図です。運が悪いとクマさんにあっちゃうかも


 山頂駅の屋上からの眺めです。


 山頂を離れます。


 ここは銀河の滝とかだったと思います。


 これが流星の滝だったと思います。あまり滝には興味がありません。


 滝が流れ落ち、北海道の大河「石狩川」の源流になります。


 ここは大雪湖。写真の左向こうに国道39号が走ってます。
北見や網走へはそちらへ行きます。私は国道273号で十勝方面へ


次回は今回の北海道行きの目的地「三国峠 松見大橋」です。






  


Posted by eityann at 16:21Comments(2)

2018年10月29日

北海道へ行って来ました。その4

 この写真はアイスパビリオンのおじさんに撮ってもらいました。


 これはアイスパビリオンの敷地内にあったものです。ここにはクマ牧場もあるらしいです。


 アイスパビリオン出発。国道39号線を走行中。紅葉があざやかです。


 黄葉のあざやかです。


 国道39号と273号線が並走してるとこです。


 層雲峡まじかです。


 これより層雲峡に入ります。


 層雲峡ロープウェイの中から(運行はりんゆう観光が行ってます)


 ロープウェイ内からの景色です。


 直前まで雨が降っていた様です。なのでそんなに寒くはありませんでした。


本日のところはこれまでです。









  


Posted by eityann at 17:25Comments(2)

2018年10月25日

北海道へ行って来ました。正式なその3です。

昨日は訳が分からず、写真は貼れず、勝手に登録しちゃうし。むにゃむにゃ
そんなんで作り直しました。ごめんなさい

旭川空港に降り立ち、飛行機から降りた安ど感と初めての空港なので興奮して写真を撮り忘れ
ました。年間の就航率99%を誇る空港だけあって大変きれいでしたです。

 北の大地の1枚目がこれです。道道140号と思いますが、木が1本。


 まずはセイコーマートでソフトカツゲンを購入。


 途中から旭川紋別無料自動車道へ。


 ここに写っている線路は単線ですが旭川→北見→網走を結ぶ石北本線です。


上川にあるアイスパビリオンです。館内は常に-20度です。


 奥の白いのは雪の塊です。


 これも雪だか氷です。


 地震の停電で自家発電したですかって聞いたら氷の塊だから1週間くらい停電でも大丈夫との事でした。


 ここのボタンを押すと-41度の風が出てきます。こいつは効きますよ。


ここのおじさんに質問しました。-41度って朱鞠内湖での観測ではないのですかって。
そしたら-41度は旭川での記録ですよって。だから朱鞠内湖ではもっと低い気温だったでしょうって言ってました。
今年夏の埼玉熊谷の最高気温は史上最高の+41度です。なんともはや  


Posted by eityann at 06:19Comments(0)

2018年10月24日

10月24日の記事

旭川空港に降り立ち、飛行機から降りた安ど感と初めての空港なので興奮して写真を撮り忘れ
ました。年間の就航率99%を誇る空港だけあって大変きれいでしたです。

 北の大地の1枚目がこれです。道道140号と思いますが、木が1本。


 まずはセイコーマートでソフトカツゲンを購入。


 途中から旭川紋別無料自動車道へ。


 ここに写っている線路は単線ですが旭川→北見→網走を結ぶ石北本線です。


  


Posted by eityann at 20:06Comments(0)

2018年10月24日

北海道へ行って来ました。その3

旭川空港に降り立ち、飛行機から降りた安ど感と初めての空港なので興奮して写真を撮り忘れ
ました。年間の就航率99%を誇る空港だけあって大変きれいでしたです。

 北の大地の1枚目がこれです。道道140号と思いますが、木が1本。


 まずはセイコーマートでソフトカツゲンを購入。


 途中から旭川紋別無料自動車道へ。


 ここに写っている線路は単線ですが旭川→北見→網走を結ぶ石北本線です。


  


Posted by eityann at 20:04Comments(0)

2018年10月19日

北海道へ行ってきました。その2

これから羽田空港を離陸しますです。離陸すると地べたと離れるので支えが無くなります。
万が一、エンジンが停止したら、この世とおさらばになります。あぁ~あ

  りりくぅ


  のんちゃん雲にのる。状態です


  機内モニターで現在位置表示。こんなのより早く着陸してちょうだい


  どっかの山の上を飛んでます。


  着陸体勢です。美瑛か富良野の上空でしょう


  無事着陸したです。あとは停止すれば完全です。


  旭川って書いてあるので間違いなく旭川到着ですよ。


この後はニッポンレンタカーで走るんです。ほんじゃまたぁ






  


Posted by eityann at 17:25Comments(4)

2018年10月14日

北海道へ行ってきました。その1

10月12日の金曜日羽田6時45分発旭川8時20分着のADO81便(ANA4781便)で
定刻発定刻着のわりとめずらしいパターンでした。
したがいまして、西川口駅は4時36分の始発電車で浜松町経由で羽田まで。

  浜松町駅着5時15分


  羽田第二ビル到着


  羽田空港で飛行機撮り


 これに乗るんです。羽田から旭川まで無事に飛んでくれる事を祈ります。


  羽田第二ターミナルの55番搭乗口です。
 通常はANAのお古のボーイング767-300は大体55番から出発します。


 55番の先に駐機してるのは500番台でバスで飛行機まで行きます。


 搭乗口が離されて、これから特殊な自動車に押されバックします。


 これから自分のエンジンで前に進みます。


疲れたので次はまたねぇ。







  


Posted by eityann at 20:24Comments(2)

2018年09月29日

暑い暑い夏が過ぎて秋と台風です。

いやはや暑いと言ってた夏もどっかへ行き、でっかい台風と秋がやってきました。
10月から忙しくなるでつ。久しぶりの従兄妹会、北海道行ったり、同窓会で越後湯沢へ行ったり、孫の七五三に、法事なんかで。

青木公園の案内図です。右隅の屋根に納まっているのは蒸気機関車です。




                 ↓
私が子供の頃は魚屋さんではこのサワラヒバの葉の上に魚がおいて売っていた記憶です。


黄色い小さな花がみにくいですが、あっちもこっちも金木犀です。



陸上競技場の周りの半分は金木犀です。


金木犀のお花さん達です。みなさん秋ですよぉっていってるみたい。


こんな鳥もいましたよ。これはムクドリっていうのかな?


こんなスポンジみたいなのを張った道が一周1Kmです。たまに猫もいます。


こんなススキも出てましたよぉ。ほっほっほ秋のはじまりです。


おまけだよ~ん。中学生の野球の試合です。











  


Posted by eityann at 08:52Comments(2)

2018年07月18日

家の中36°ミーコちゃんこんなです。

帰宅しました。家の中は36°でミーコちゃんは完全にノビてます。
一年中毛皮着てますからね、さぞかし暑いことでしょう。

 あつ~いわ でも頭の上からはママが冷房してくれた部屋から冷気がくるのよ。


  敷居に頭突きをしてるのではありません。もーどうにもこうにも


このところ毎日こんなですよぉ
  


Posted by eityann at 18:08Comments(4)

2018年06月24日

ミーコちゃんが夢を見たみたい。

先ほどから、私の雑然とした机上のはじでミーコちゃんが寝てます。
少し前にうぅ~んってうなりました、近所の野良ネコさんに出会った夢でもみたのでしょうかね。

     うぅ~んってうなった直後。


     机のはじっこでお休み中。



     まだ夢見心地みたい。


  


Posted by eityann at 16:43Comments(2)

2018年05月29日

運動会と潮干狩り

5月26日は孫の運動会、27日は船橋三番瀬へ潮干狩りに行きました。 ちかれたぁ~
我が家からだと一番近い潮干狩り場と思います、
大人4名子供5名で船橋三番瀬まで行きは55分、帰りは一時間です。首都高はガラガラ
2歳の孫、二人は砂浜で砂遊び、お昼寝も忘れて。
アサリも十分採れ、今一瞬名前を忘れましたが(年と共にすぐ忘れます)、
細長い何とか貝を採るのも楽しく。家に帰り、バーベキューで充実した一日でした。
今思い出しました、たしかホンビノスとかだと思います。







  











   運動会






  


Posted by eityann at 06:08Comments(2)

2018年05月04日

孫ちゃんの初節句です。

5月に入り、端午の節句の季節です。
5月5日は小学校に入った長女の誕生日なので。ちなみに、次女は3月3日です。
6人目の孫(長男)の初節句を3日に行いました。
お嫁さんの父親が元寿司職人なので、こんなすばらしい料理を造って頂きました。

 兜を頭に乗せてと思いましたが、ケースからとれなかったので。


 今年1月生まれの孫ちゃんには、今日は何なのってとこでしょう。


 舟盛りです。さすがに船ももってるですよ。


 舟の旗は長女がこさえたんです。


この料理の後に握り鮨をつくって頂きましたが、もう腹いっぱいですが、旨いものは入っちゃいました。
ごちそうさまでした。

歩くんのじいじより。



  


Posted by eityann at 08:10Comments(4)

2018年04月19日

川口市青木公園が変わりました。

4月14日 今年初めて青木公園を歩きました。
久しぶりなので大分景色がかわっちゃいました。
以前は蒸気機関車のまわりにフェンスがあり、その脇を歩きましたが、
現在は蒸気機関車の囲いもかっこいいものになり、その周りは昔はプラネタリウムがあり
その建物もずいぶん前に解体され野原でしたが、今は有料駐車場と化してました。

    見ずらいですがあの建物?の中に蒸気機関車があります。


    空き地が駐車場になっちゃいました。重宝になったと思います。


   陸上競技場の建物が壊されていくようです。


   グランド側から見ると観客席は壊さないのですかね。


私が60年くらい前に蕨に越してきた時はすでに公園はあった記憶で
今回が初の大規模修繕みたいです。
中核都市になり、お金が使いやすくなったからでしょうか。
ん~ 中核都市になったのは最近かぁ。

まったくの余談ですが。ユーチューブに「道ライブ Do-Live」名で投稿している方がおります。
この方は岩見沢にお住まいですが、岩見沢の公園にディーゼル機関車で通称「ウソ800系」
という列車が展示されてるそうです。この意味わかるかな。列車に興味のない方には意味不明でしょう。
  


Posted by eityann at 18:47Comments(2)

2018年03月22日

3月22日の記事

毎日仕事して、休みはグータラしてるので2カ月近く更新せずでしたので
とりあえずミーコちゃんに登場してもらいました。

朝起きるとすぐに膝の上、仕事から帰るとまた膝の上、夕飯終わるとまた膝の上
これが私とミーコちゃんの毎日です。

                    歩行中


            ストーブで暖をとってるニャ~ あったかぁ


          失礼ニャ~ おしりは撮らないお約束


最近はまってるユーチューブがあります。
列車好きな私なので。以前も見た事があるのですが、まぁ良くしゃべる人だなぁって感じでした。
乗り鉄みたいですが、活舌すばらしく、さばさばと話すのでハマっちゃいました
ユーチューブのページの上に「スーツ」もしくは「背広(スーツ)」でポチっと押すと見れますよ。

ただ今、ミーコは膝の上です。


  


Posted by eityann at 18:32Comments(2)

2018年01月27日

東十条でとんかつ食べて東京駅から赤羽まで

はいはい。
今日は何年振りかで東京駅へ行きました。
雑誌旅行読売からプレゼントされた無料券を持って
ステーションギャラリーに絵画を見に行ってきました。
絵画なんぞには全く興味はありませんが、折角の無料券ですから。

行く途中でユーチューブで見た、東十条のとんかつやさんで食事をしました。
正直、コストパフォーマンスは良いらしいですが味は私の口にはちょっとでした。

東十条→東京駅→赤羽と。
最後の赤羽は本日従兄会の為、まるます屋で宴会です。
家族用にウナギを7つ注文したら。
おかみさん曰く、ここでは国産ウナギは明日でおしまいだそうです。
その後は外国産(中国あたりかな)で値段もアップするとの事です
昨年、一昨年とウナギの稚魚が極度の不良の影響でしょうか。
まあ私はウナギは好物ではないので、将来はどうでも良いですが
来年あたりはうな重が一万円でも食べられない事になるかもです。

  東京駅丸の内北口


  とんかつ屋さん


  これは絵です。


  これも絵です。


 東京駅ステーションギャラリー内の階段に貼ってありました。

 
 上の掲示にあるように、駅が造られた時の状態と思います。


 壁と階段の間はわずかな隙間があります。なるべく本来の状態を守ったのでしょう。





 東京駅をあとに、赤羽一番街の中へ。


 ここでウナギの蒲焼きと白焼きでなどなどで従兄会でした。


  


Posted by eityann at 20:23Comments(6)

2018年01月19日

そこはお父さんの椅子だぁ。

私の椅子を奪って、のどかに手をナメナメしてるんです。
ノラネコの経験なし。生まれて8年かなぁ。
好き勝手に生きてるネコの代表です。

24時間 外へ出入り自由、食事も勝手に食べるんです。
気に入らないとひっかいたり、ネコキックの連打
12月には1週間くらいベロ出っぱなしでした。

  


Posted by eityann at 18:27Comments(4)

2018年01月01日

平成三十年元旦の明治神宮

またまた、お正月がきました。
今年は息子の家族が一人増えそうなので私一人で行ってきました。
息子のお嫁さんは元旦に産むつもりですが、こればかしは
ただ、長女が5月5日、次女が3月3日ですから どないなるかは
次回まで・・・・。

一人なのでいつもより少し早目に家を出て
西川口駅6時04分に乗り、田端経由で原宿まで
原宿到着7時前でした。


 朝早いと参道もこんなものです。さぶいですが森の香りが最高です。


 右の樽は国稀酒造と言いまして、北海道増毛町の酒造会社です。
 増毛町は日本海に面し旭川の西、留萌市のちょい下に有り、最北の酒蔵かも知れません。

 左の樽は男山です。旭川には男山と名の付く全ての酒の元締めの酒造がありますが
 これは八巻酒造で山梨の酒造会社です。
 水も違えば気候も違うので味も違うでしょう。


 本殿の前もこの程度です。和服の女性は皆無でしたね。







  


Posted by eityann at 19:14Comments(2)